メガネを作る場合、度数は眼科で測る?メガネ店で測る?

メガネを作る場合、度数は眼科で測る?メガネ店で測る?

実際のところどちらが良いかわからない人は眼科で度数を測る傾向があります。

では実際は眼科とメガネ店ではどちらで度数を測るのが適しているのでしょうか?

眼科勤務、メガネ店勤務それぞれ10年以上の経験がある私がどちらで測った方がいいかの考え方を解説いたします。

これからメガネを作る人がご自分で考えて眼科、メガネ店を選べる考え方をお伝えいたします。

スポンサードリンク

メガネの度数を測るのは眼科?メガネ店?どっちがいいの?

ローシー
メガネの度数は病院で測るものじゃないの?メガネ店で測れるの?と思っている人も多いかと思います。

実はメガネの度数を測るのはメガネ店で測るのがベターと考えられます
私は認定眼鏡士SS級の資格を取得して眼科で10年、メガネ店で10年以上勤務した経験があります。今現在も眼科で勤務しています。

両方で勤務して思う事は眼科でメガネの度数を決める場合とメガネ店で度数を決める場合、あきらかにメガネ店で測った方が自分の能力を発揮できます。

眼科での検査では度数のみ測り、仮枠での度数の比較だけで、度数だけしか考えません。

考えないというより考えられないのです

この患者様がどこのメガネ店でどんなフレームを選び、どんなレンズを購入してメガネを作るのか分からない以上、度数のみ考えるだけになってしまうのです。

さらには度数の最終決定は実際に検査をしていない医師が行うのです。
医師はデータのみで判断します。
実際に検査をしているのは別のスタッフです。

メガネ店で度数を測る時はームが決まり、レンズを選定し購入が決定する寸前まで度数を変更する可能性もあります。それくらいフレームとレンズの役割は大きいのです。

店員さん
このフレームでしたらこの度数は作れません。どうしてもこのフレームがよろしければ1つ度数を弱くすると可能です。フレームを優先されますか?

ここで考えていただきたのは「役割」です。

「眼科」「メガネ店」にはそれぞれ役割があります。

「眼科は病院」「メガネ店はお店」です。

メガネの度数は病院で検査を受ける必要があるというイメージを持った方も非常に多いです。
病院なら安心というプラセボ効果(暗示)が発生するのです。

メガネ店はメガネの専門です。

眼科は病院です。

メガネ店はメガネを作る為の様々な物が揃っています。
眼科はメガネのみのサービスではないため、メガネ店ほど道具が揃っていないところが多いのが現状です。

答えだけいえば度数は「治療用のメガネは眼科で、「それ以外はメガネ店で測るのがより良いメガネが出来上がると言えます。

眼科ではメガネの度数しか決定できないのに比べて、メガネ店ではフレームやレンズの種類を考慮しながら度数を決める事ができるのです。

医師からこれで作りなさい、と指示があってもなかなか患者様はそれ通りの事はしません。
メガネはお顔の一部になる為、ルックスを優先したり、または価格を優先したりと購入するまでに色んな過程があるのです。

お客様①
先生は小さなフレームで作るように言ってたけど、、、今はやりのこっちの方がいい、、、

役割を考えるとメガネ店で作ったメガネを医師が確認する、という状態がベターだと言えます

事実メガネのフィッティングができる医師はなかなか見た事がありません。
さらにはメガネを加工できる医師も見た事がありません。

メガネを専門にしている技術者がメガネを作って、医学を専門にしている病院が出来上がりを確認するのがよいと思います。

しかし眼科で確認できるのはレンズの度数のみで掛かり具合を本当の意味で確認できる人はなかなかいません。
眼科の先生も診察で、掛かり具合はメガネ店で確認してもらうといい、と言っている場合があります。

メガネ店と同じ事ができる医師の方もいるのかもしれませんが少ないです。

眼科の処方箋がお店でトラブルの原因に?

眼科の処方箋をもっていざ眼鏡店へ、、、医師の指示どおり少し小さめのフレームで、、と眼鏡店でフレームを試しにかけると全く似合わない、もっとフレームにカーブがあってカッコいいものがいい!!と心変わりの気持ちが発生します。

気に入ったフレームが見つかり、店員さんに選んだフレームを渡すと、『このフレームではレンズの大きさがたらないので作れません』など希望にかなわない状況が出来上がります。

度数を1つ下げれば特注でつくれます、という事が度々あります。この時、眼鏡店で測った人は度数の微調整ができます。しかし、眼科の処方箋を出した人は眼鏡店で微調整ができません。処方箋を発行しなおさないと度数の変更ができません。

いくら自分が1つ下げていいと希望を伝えても眼鏡店は処方箋の度数を変更する事は禁じられています。そこでお客様がカンカンに怒りトラブルが発生するのです。今日メガネが必要、眼科に行く時間がない、と事情をはなしても希望はかないません。医師の指示した度数を変更する権限が眼鏡店にはないのです。メガネのスペシャリストでありながら、処方箋を出された時点で度数に対する決定権が失われるのです。仮に眼科の処方箋に不備があっても同じです。眼科に行って書き直してもらうしかないのです。

お客様①
私が度数を弱くしていいと言っているのになんで変えてくれないの?処方箋は無視してよ!!
お客様②
処方箋は見なかった事にすればいいじゃないか!!何回も眼科に行く時間なんてないだ!ここで測ってくれよ!!

病院の処方箋を出して調剤薬局などで薬をもらう時に違う薬をお願いしても貰えないですよね。それと同じでメガネ店も医師が指示した事を勝手に変更できないんです。それが許されるようになったら医師も困るはずです。診断した後に決定したものとは別の物を勝手に使用していたら病院に行った意味がないですよね、、、

実際、処方箋を出して違う度数を希望するお客様って多いんです。遠近両用が欲しいのに処方箋には遠く用と近く用を別々に作成する指示があったり、別々に欲しいのに遠近メガネを指定してあったり様々なお客様の希望と処方箋のズレがあるのです。私も何回もそういう接客をした事がありますが処方箋を出された以上は処方箋どおりにしかできないのです。

お客様①
メガネ店にどんな商品があるか知らなかったから眼科で度数を決める時に何も言わなかった、、、この度数でこのフレームでは作れないのか、、、
お客様②
処方箋を出すと度数を簡単に変えれなくなるなんて知らなかった、、、実際にメガネ店に行ったら色んな良いものがあるんだなぁ

まとめ

メガネの度数は治療用メガネ以外はメガネ店で測る事をお勧めいたします。
そして眼科で検診を受ける、という流れがベターと考えられます。

重要
メガネを作ってよく見えるようになったからと言って眼科にいかないという流れが一番危険です。
眼病を発見できる機会を失わないように気をつけましょう。

参考にしていただけると幸いです。

実際の体験談を共有しましょう!

あなたが実際体験したメガネ店での検査や眼科での検査の経験談を教えてください。

人から聞いた話でも構いません。

みんなで情報を共有し合いましょう!

下の口コミフォームより投稿できます。

頂いた口コミは承認制のため、確認後反映されます。
スポンサードリンク

 

6件のコメント

眼科の処方箋でメガネを作ったら少しキツかったからメガネ店で少し弱くしてほしいと言ったら、処方箋でつくってるから勝手に度を変えれないからもう一度眼科で処方箋をもらってくるように言われました。少し下げるだけでいいのにまた眼科に行く事になり休みが潰れて最悪でした。はじめからメガネ店で度を合わせて、暇な時に眼科に行く流れは確かに良いと思う

処方箋を持ってメガネ店に行ったら遠く用と近く用を別々にメガネを作りたくなったけど処方箋が遠近両用になっていたので、別々にはつくれません、と断られました。結局眼科で度数を合わせたのが邪魔になり店員さんと口論になり散々でした。
メガネ店に行くと欲しいものが変わるので処方箋は持っていかない方がいいと思った。

メガネを選んでいたら店員さんに声をかけられて色々相談したら気に入ったフレームが見つかったのですが、レンズを決める時に処方箋を出したこのフレームではできないと言われた。度数を少し変えると作れるみたいでしたが処方箋を勝手に変えれないから眼科に行くように言われました(-。-;先にメガネ店に行けば良かったです。

眼科より眼鏡店の検査の方が詳しく測ってくれた。
眼科にはないような機械で測ってる感じがした。

検査がどうかはわからなかったけど併設する眼鏡店でけっこう高いメガネを買う事になった^^;
色々見ているうちにこの状況で他で買うとか言えない感じになってしまった(-。-;

眼科で測った度数はよく見えるけど毎回キツい感じがします。装用感をあまり考えてない感じがしました。目に病気があるかどうかは眼科で診てもらうと安心しますが、メガネはやっぱりメガネ店がいいかなぁと思いました。

口コミはこちらからお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。